消費者金融 銀行 お金借りる 違い

消費者金融でお金を借りるのと銀行でお金を借りるのでは違いはどんなことがありますか?

>>お金をどうしても借りたい方は、こちら<<

 

友人や親からお金を借りるのは気が引ける。
そこで、銀行か消費者金融でお金を借りると言う場合、どんな違いがあるのでしょうか。

 

銀行と消費者金融会社は、どちらもお金を貸してくれると言う事は、同じですが
借りる時に、大きく差があります。

 

銀行の場合は、審査は大変に厳しく、時間がかかります。

 

住宅や起業などで、大きな金額を厳選した相手に貸す。
そして、もし返済できなかった場合は、土地などの担保をとったり、保証人を立てます。

 

金利が低めですが、なかなか安易に借りることができません。

 

消費者金融会社の場合は、審査は銀行よりも甘く、大変にスピーディです。
早ければ、最短で即日に融資もしてもらえます。

 

担保も無い場合がほとんど。
大きな金額では無く、銀行と比較すると小額です。

 

利用限度額は、職業や収入や過去の利用履歴などで、一人一人に差があります。

 

銀行よりも、利子が高めなのが特徴ですが、日割り計算なので、早く返済する方が金利がかかりません。

 

大きな金額では無いけど、すぐにお金が欲しい場合は、消費者金融会社に。
家を建てるなど、大きな金額となる場合、は銀行に相談しお金を借りましょう。

 

上手に使い分け、お金を借りることが大切です。
いづれの場合も、借り過ぎには注意して、必ず完済できるように努力する心構えが必要です。

常陽銀行 借りる




フクホー 借りる


アロー 借りる


スカイオフィス 借りる