総量規制 計算

自分の年収から計算していくらまで借りられるかを割り出しましょう。

>>お金をどうしても借りたい方は、こちら<<

 

今では便利なキャッシングも少し前までは危険な面がありました。

 

お金を借りることができるのはいいんですが、
その金利がグレーゾーンと呼ばれる金利で貸しだされることが多かったようです。

 

グレーゾーン金利は、20%を超えて30%近い金利になります。

 

そうすると借りる金額が多くなると、利息のほうが多くなってとてもじゃないけど、
キャッシングが返済できない羽目になり自己破産することもありました。

 

ところが、貸金業法が改正されて総量規制が導入されてからはそうした問題も少なくなり、
逆に過払いの問題で利息を返還するなどの社会現象が起こりました。

 

さて、総量規制になってからは、消費者金融業者は年収から計算して3分の1までの金額しか貸し出せなくなりました。
総量規制のことを忘れていると、キャッシングを申し込んでも借りられないケースもあります。
そんなときは自分の年収から計算していくらまで借りられるかを割り出しましょう。

 

計算方法は簡単ですが、他社借入がある場合にはその借入額も計算に含めますので注意してください。
また、総量規制がかからないケースは、銀行になります。

 

銀行は貸金業ではなく銀行業になるためです。
総量規制の計算が面倒なときは、銀行のキャッシングも検討してみましょう。

常陽銀行 借りる




フクホー 借りる


アロー 借りる


スカイオフィス 借りる