無職 お金 借りる

無職でお金を借りるための方法。

>>お金をどうしても借りたい方は、こちら<<

 

無職で仕事をしていなくてもお金を借りることができる、という時代は終わってしまいました。

 

お金がなくて無職の人はほとんどのケースではお金を借りることができません。
これは法改正によって総量規制が導入されたからです。

 

総量規制により、収入の3分の1を超える借入ができないようになっています。
そして、貸金業者も貸付はできないのです。

 

また、完全な無職ではないけれどほぼ無収入といっていいのが、
主婦や学生です。

 

一部の主婦や学生はアルバイトやパートをしています。
それである程度の収入があると証明できると、お金を借りることは可能です。

 

以前は無職の主婦でも夫の収入があればよしとされてきました。

 

総量規制が導入されたことにより、
厳密にいうと専業主婦が単独でお金を借りることは難しいでしょう。

 

ただ、総量規制でいう収入は、世帯収入ということになります。
配偶者や他の家族の収入を合わせることで収入の3分の1の条件をクリアすることができます。

 

法改正によって審査基準が厳しくなってしまったのは仕方ありません。
無収入でお金を借りることが難しくなった反面、消費者金融などの業者が無職の人に無理に貸付することもできなり、貸し倒れのリスクがぐんと減りました。

 

 

 >> お金を借りられるか確認するなら、こちら

常陽銀行 借りる




フクホー 借りる


アロー 借りる


スカイオフィス 借りる