無担保 保証金 限度額

無担保借金の限度額はいったいいくらくらいなんでしょうか?

>>お金をどうしても借りたい方は、こちら<<

 

住宅ローンには土地や建物の担保があって、
もし借金が返せない場合は土地や建物が競売などにかけられてローンを返済することになります。

 

一方のキャッシングは無担保借金になります。
もっと簡単にいうと担保が全くないということです。

 

そのため、無担保借金をしても返済できないときは、返済しようがないのです。

 

そのため消費者金融も無担保借金をする人に対しては、金利をとても高く設定しています。
いつ貸し倒れがおきても大丈夫なように金利を高くして利息を多めに取っているのです。

 

では無担保借金の借入限度額はどうでしょう。
借入限度額は、その人の信用度によって違いますが、消費者金融の場合の借入限度額はその人の年収によります。
これは総量規制が導入されているためで、
借入総額が年収の3分の1を超えて借入はできない決まりになっているからです。

 

年収500万円の人ならその3分の1の160万円程度しか借入限度額がないことになってしまいます。
しかし、これは仕方のないことです。

 

しかも借入限度額は1社だけではなく、複数の借入先があったとしても合算されますので、
簡単に超えてしまうことがあります。

 

また、収入が大幅に減った場合も新規の借入の場合には審査落ちといったケースもあるようです。

常陽銀行 借りる




フクホー 借りる


アロー 借りる


スカイオフィス 借りる