クレジットカード カードローン 違い

クレジットカードとカードローンの違いって、何?

>>お金をどうしても借りたい方は、こちら<<

 

クレジットカードとカードローンの違いについて考えてみましょう。

 

大きな違いとして、クレジットカードは主にショッピングに使い、カードローンはキャッシュの借入に使うものです。

 

クレジットカードにもキャッシングの機能はありますが、
実質金利が割高であったり、利用限度額が少ないことがあります。

 

クレジットカードは、ショッピングだけに使うのではなく、
海外旅行保険が付帯され、空港ラウンジを無料で使用できたり、
特定の商品を買うのに割引が効いたりと主にエンターテイメントやレジャーに使用するものです。

 

カードローンは全く違います。

 

事業性の資金には使えませんが、現金を借り入れることができ、
その現金についてはどのような用途であっても使用することができます。

 

またカードローン専用のものですと、場合によっては数百万円の利用限度額が設定されることがあります。
上限金利もクレジットカードに比べると低くなっています。

 

最後の違いとして年会費の違いがあげられます。
クレジットカードは、普通のタイプですと年会費は無料となっています。
しかし、ゴールドカードなどの上級クラスのクレジットカードは数万円の年会費を設定しています。
しかし、カードローンにはそうした年会費がないのが普通です。

 

 

 >> おすすめカードローンは、こちら

常陽銀行 借りる




フクホー 借りる


アロー 借りる


スカイオフィス 借りる