借り換え 一本化 問題

多重債務に陥らないために、借り換え(一本化)時の問題点

>>お金をどうしても借りたい方は、こちら<<

 

複数の借入先からキャッシングしている人は要注意です。
なぜかというと多重債務者の予備軍として考えられるからです。

 

そうすると新規でキャッシングの申し込みができない問題にぶち当たります。

 

そんなときは借り換えをしてキャッシングを一本化してしまいましょう。
一本化する借り換えにはいくつか問題点があります。

 

まず一つ目は借入総額が総量規制の額を超えていないかどうかです。
貸金業法の総量規制では、借入総額が年収の3分の1を超えていないかが問題になります。
もし超えていたら一本化する借り換えは少し難しくなります。

 

そして、一本化する借り換えを申し込む際にも通常の申し込みではなく、
必ず電話や窓口のスタッフなどに相談をするほうがいいでしょう。

 

総量規制の問題をクリアするには、親や兄弟そして親戚から少しだけお金を借りて、
今の借入残高を減らしてから一本化する借り換えを申し込んだほうがいいかもしれません。

 

身内からお金を借りるといっても、借入金全額ではなく、一部だけの金額ですからなんとか協力してもらえるでしょう。

 

多重債務に陥らないために、キャッシングを一本化して毎月の返済を減らすなどのメリットを伝えればわかってもらえるはずです。

常陽銀行 借りる




フクホー 借りる


アロー 借りる


スカイオフィス 借りる